ブログランキング・にほんブログ村へ
ご訪問くださり🌺ありがとうございます



大切な友人の乳がん検査
付き添い 行って参りました

まず 問診表を待合室で記入
そして 私のとき同様に
主治医ではないDr.での
視触診 (私 待合室)

マンモグラフィー検査
(検査室の待合室)
エコー検査

本番(?) 主治医 初診の時
私も診察室へ。。

主治医 ビックリされ
私 簡単に状況説明。

結果は残念なことに針生検
・・そうです
乳がんの疑い大いにありでした

非常に残念


来週初め 血液検査
それと 造影CT検査
(腫瘍の広がり
正確な位置を把握するため)

会計前に
友人は造影CT検査の説明を受け
その間 私 他所で待ちました

私が一緒だと私に訊ねるから
訊ねる先は専門さんへ
専門さんの立場なくなっちゃう


彼女を待っている間
息子たちの心境こんな感じかしら
・・って 思い
友人の「乳がん」思い
ふたつのことで涙が出ました。

私自身の時
病院内では涙 出ませんでした

私、針生検した日
午後から
そのまま お仕事へ。。

やっと掴んだ 良いお椅子
早々に空ける準備で
余命3ヶ月宣告後の2ヶ月間
お仕事の整理、そして 退社

3ヶ月目〜治療開始。
おかげさまで延命できております


🎈🎈🎈

今日の受診終え
我が家に友人も帰宅
もうひとりの友人へLINEで報告
それから
とりあえず 眠って休みましょ
。。でした

夕方 食事の準備してくれて
一緒にいただき
息子たち用をラップしてくれて
お片付けも、、thanks...

彼女の夫さん
会食で食事要らない日で
おかげさまで
私は楽チンできました😊

その夫さん
早めに切り上げお迎えに来てくださり
彼女嬉しそうに❣️先ほど 帰りました。

夫さんから お礼いただき
我が家の冷蔵庫
いつぶりでしょう?
千疋屋さんのフルーツが
入りました
🍎🥑🍑ご馳走さま。



次回
彼女は人生初の造影CT検査

私の場合、5回目の造影剤で
呼吸困難になり
前・主治医 中止にせず
6回目 造影剤種類変更
それも アレルギー反応示し
中止になるまで計4回
毎回 造影剤種類変えての検査
そして 毎回
看護師さん検査室にスタンバイで
緊張感マックスでの検査でした。

現・主治医に替わり
造影剤使用禁止としてくださいました
ホッとしました。

今年からPET-CTのみです

検査薬も
大なり小なり副作用があります
少しでも疑問に感じたなら
主治医にお訊ねくださいね


誰氏にも強いアレルギー反応が
生じるわけではないのですよ
重篤な副作用は
0.01〜0.04%と、説明あり
極極 稀です。

私は
その極極の枠にドボ〜ん
アンラッキー。。


彼女も何事も十人十色
& 極極に関してそこは理解しており

造影投与のルート取り
「患部 左だから 右からね」
と、自身の右腕 眺め ブツクサ
言っておりました。。
(..、)ヾ(^^ )ヨシヨシ



CT検査の日
彼女は最終結果等もあります。
今後のこともあります。

だから 私は付添いません

夫さん 出番です❣️

もうひとりの友人と私は
彼女から手の届く
ちょっとだけ離れた位置付にします

リクエストに応えるにも
少し考えないと 、、
夫婦仲良く幸せであってほしいので
『ココぞ』は 夫さん。

頼れる夫さんと、家族と共に。。
相談は まず 夫さんへ

私たちは そのあとで。。

私は暇なので いつでも
very very welcome.
と、言ったら 明日も来るそうです
飽きるまでどーぞ

私はゴロゴロ。。

私 ご承知の通り乳がん患者ですが
今日ほど 『がん』を近くに
身近に感じた日 ありませんでした。



彼女の乳がん
転移していないと強く強く
ものすごく強〜く信じます
祈りとともに。


🌟🌟🌟


お手数ですが。。
ブログランキング・にほんブログ村へ
⬆︎ぽちッ
push please
⬇︎ぽちッ


応援くださり
ホントにありがとうございます

暑さ厳しい日々
ご自愛なさいますよう

感謝こめて 💝 mommu,







2017.08.03 / Top↑
Secret